リスティング広告・システム開発・Time-R出退勤管理システムは名古屋のグリーン株式会社

ニュース詳細

2018年08月13日 【Qiita】

WebAPIでバリデーションチェックエラーの際、HTTPステータスは何を返すのが適切か - Qiita

先日、WebAPIのバリデーションチェックエラー(必須チェック、桁数チェックなど)でレスポンスを返却する際、HTTPステータスとして何を返すのが適切かで議論となりました。 色々と調べて結論が出たので、せっかくなのでまとめて共有しようと...

バリデーションエラーは200で返した上で、別途statusのフィールドでエラーと明示するようにしてた。でも400(Bad Request)としてる人が多いみたい... #shika #Qiita
contact contact contact
contact 0120905405 contact
PAGETOP
Copyright © green.inc All Rights Reserved.