リスティング広告・システム開発・Time-R出退勤管理システムは名古屋のグリーン株式会社

ニュース詳細

2018年07月13日 【Qiita】

WebAPIでエラーをどう表現すべき?15のサービスを調査してみた - Qiita

**2017-01-05 追記** 2016年3月にエラーの標準形式RFC7807「Problem Details for HTTP APIs」が提案され、今日現在proposed standard(標準化への提唱)となっています。...

複数エラーを返したいケースが多いので、errorsで複数エラーを持つ形が良さそう。それに加えて、全体のエラー内容を表すmessegeもあると使い勝手が良い気がする。 #shika #Qiita
contact contact contact
contact 0120905405 contact
PAGETOP
Copyright © green.inc All Rights Reserved.